乱読派の読書メモ

本好きの本好きによる本好きのための読書記録

2022-08-14から1日間の記事一覧

「地下鉄に乗って」浅田次郎

◆第16回(1995年) 吉川英治文学新人賞受賞 浅田次郎氏らしい、丁寧に優しい文体で書かれたファンタジーとノスタルジーに溢れた1冊。 地下鉄駅の階段をあがると、そこはなぜか30年前。 タイムスリップものと呼んでいいのか、タイムスリップが「地下鉄に乗る…